主婦の立ち話が苦痛

主婦の立ち話が苦痛

現在私は集合住宅に暮らしています。夫婦共働きのリンクスの世帯もいるのですが、大半は小さな子供がいるファミリー層が大変多い集合住宅です。マンションの中庭では子供たちがいつも元気に遊んでいます。なかなか都心では遊び場に困ってしまうのですが、この中庭は子供たちにとっては大変ありがたい場所なのです。親のほうも多少目を離していられる安心感もあるので、このお庭様々なのです。

お庭で子供を遊ばせていると、どうしても母親たちが輪になって井戸端会議が始まってしまいます。はたから見るときれいなものではありません。何を話しているのか怖い印象すら与えてしまいます。そう思いながらも、実際に私もその場にいると会話に加わってしまいます。

話す内容はみんなの想像通りです。大体は子供の話になります。同じような家庭水準を保っている人たちの集合体ですから、子供たちも同じような教育受けている子が多いです。習い事の話になるのですが、自分の子供たちにどんな習い事させるかという話が大半をしめています。しかし、よその家がどんな習い事しているかも根掘り葉掘り聞きたがるところが大変苦痛です。特別なことをしていると熱心だというレッテルが勝手に張られてしまい、そこから波及して受験をさせる家だとか教育ママだとか言われてしまうところが本当に怖いです。しかも、だんだん話が踏み込んでくると細かい家計の話も暴露しなくてはならないのが本当に嫌です。

先日も、お友達のお母さんから子供の習い事について色々と相談をされました。自分の息子がこういう習い事をしているが、小学校に入ってからも続けさせるべきかどうか…ということをなんと私に相談するのです。そんなの明確なアドバイスなんてできっこありません。相談する相手を間違えていませんか?ご主人だったりするんじゃないでしょうか、そういう時って。答えに窮していましたが、結局はお子さん本人がやりたいことをやらせるのがいいんじゃないでしょうかと当たり障りないことを答えておきました。

私は自分の息子の習い事に迷っても、他人には相談しないけどな…と思いました。色々ある集合住宅ですが、そういうことに巻き込まれるのもお付き合いの一つと考えなくてはなりません。

ホンダCR-Z

夜更かし治らず

最近、息子たちの夜更かしが止まりません。夜遅くに寝てしまうので朝も正午近くまで寝ているという様子です。これはひとえに母親である私のせいかもしれません。

かもしれないのではなく私のせいなのです。夏休みはついつい夜遅くまで子供たちは起きてしまいがちです。私も宵っ張りなので結構夜遅くまで起きているので、ついつい子供たちが起きていることを許容してしまうのです。そして、この夏は特別なことがありました。それはロンドンオリンピックが開催されたことです。スポーツ観戦が大好きな我が家では、ロンドンの現地時間に合わせて深夜にスポーツを鑑賞していました。

子供も、レスリングなど気に入った種目がいくつかあったので、ライブで実際に見てみたいという希望があって、寝ていた息子を決勝の時間になったら起こしてあげたりして一緒に応援していたのです。そんな特別な事情があったので我が家のライフサイクルは本当にオリンピックを機にぐちゃぐちゃになってしまったのです。

そしてもう夏休み終わりで来週からはとうとう幼稚園が始まります。息子達は幼稚園のバスで通しているのですが、 9月の始めの幼稚園のバスの時間がなんと朝の8時前という一番早い時間なのです。

長い休みが明けた後の一番初めのバスはちょっと身の引き締まる思いもしますし、何より朝早く起きるのかという問題があります。

幼稚園に持って行くお弁当はまだ数日後で良いのですが、とにかく当日久しぶりに朝早起きができるのかということが心配でなりません。

待ちに待った幼稚園が差し掛かっているので、子供に早く寝るようにせかすのですが、夜遅くまで起きていられるなら、幼稚園なんて行かなくてもいい、ずっと家にいたいなどと言うのです。全く子供らしくないなと思いましたが、嘘のお子さんに聞いてみても、まだまだ夏休みも終わってほしくないという子が結構いるのです。

お友達と遊ぶよりも家の中にいたいのかなと私は少しかわいそうになってしまいました。幼稚園に行きたくて仕方がないと騒いでいる方が子供らしくて元気があっていいなと思ってしまいました。